体調の悪い妻には近寄らない。

旦那は最近、精神科の作業療法で指示された
日々の体調管理シートを書いています。

前から考え方がおかしいことはわかっていました。

人には感謝できないことも知っていました。

でもね。

あからさまにその事実を突きつけられると
呆然としますね。

昨日、私が体調が悪くてめまいがする中、
家事をこなしてから
体調が悪いからと言って
家族が食事をしている近くで横になっていた時に
旦那はこう思っていたようです。

「妻の機嫌が悪い」。

体調が良くないのと機嫌が悪いのは
全く違う状況だということがわからないようです。

体調管理シートに、

「妻の機嫌が悪いから近寄らないようにして良かった。」

こんなことが書いてあり、
旦那に対して冷めていく気持ちをはっきりと感じます。

また、それが書かれた記入シートを
私の目にとまる場所に置いておく感覚が理解できません。

こっちの頭がおかしくなりそう。

どうしてこんな人と結婚してしまったんだろう。
日々、後悔です。

いつも、愚痴を聞いてくれてありがとう。
にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
にほんブログ村

知り合いが離婚した話。

おもちゃ売り場を走り回っている子供がいて
どこかで見覚えがある顔だと思ったら
知り合いのお子さんでした。

3年ぶりくらいに顔を見たから
子供っぽい顔から
少し少年らしい顔になっていて
年月の流れを感じました。

すぐ近くにお母さんと弟がいて
久しぶりね元気だった?と声をかけたら
先月離婚して
子供と一緒に新居に引っ越したと教えてくれました。

3年前から
お旦那が育児に協力的ではないと愚痴を聞いていて
どこの家も大変なんだな
うちだけじゃないんだなと思っていました。

だから、奥さんのほうから離婚を切り出したかと思ったのに
お旦那のほうから
家族でいることは無理だと離婚をお願いされたそうです。

離婚の話が出る直前は
お旦那は家に帰ってこなくなり
帰らなかった理由が
「一人になりたかったから」。

一人になりたいから
離婚してほしいといわれたようで
勝手なお願いだからと
養育費も少し多めにもらえるそうです。

それでよく離婚を受け入れたなと感心しましたが
他人事ではなく
私が旦那から離婚を切り出されたら
私はどうするでしょうか。

その家と違うところは
うちの旦那は仕事をしていないから
養育費は出してくれないところ。

その家と違うところは
その家は、
アパートで2部屋しかなかったところ。
一人になれなかったところ。

うちは、旦那の部屋があるから
いつでも一人になれて
私は旦那のやることに口を出さないから
離婚を切り出されることはないでしょう。

自分や養ってくれる都合のいい家政婦を
切るはずないですね。

にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
にほんブログ村

なにも問題がないのに会社に行かないことが問題でしょう。

旦那のお姉さんから
夏休みに帰省するようにと連絡が来ました。

旦那が寝ていたので
彼の体調次第で
実家に帰省できるかわからないと話しました。

お姉さんは言います。

「弟は以前と変わらず話もできている。
どこも悪くなさそうに思える。
どこが問題なのか?」

暗に、
嫁が病気をでっちあげているのではないか?
実家に来たくないから話を大げさにしているのではないかと
言っているようです。

私は、言いました。

以前と変わらないように見えるのに
会社にもう1年以上行けていないことがおかしいと思いませんか?

なにも問題がないのだとしたら
なにも問題がないのに
1年以上も会社に行かずに家にいることが
問題だと思いませんか?

なにも問題がなかったら
以前と同じように会社に行ってお給料をもらってきますよね?

少し苛立ち
同じ話を嫌味っぽく何度か繰り返していました。

自分の弟が普通だと思い込みたい気持ちはわかりますが
もう全然普通ではないんです。

特に、家族に対しては自分を演じることもできなくなっているんです。

お姉さんは、家族ではないから
よそゆきの対応ができるだけで
旦那は、同居家族に対しては
話しかけても返事もしなければ
挨拶もしません。

家族が話しかけても返事をしない件について
精神科の医師の前で
旦那は言いました。

「自分を演じることはできます。」

医師が通訳してくれました。

「家では無理をせず
素の自分でいるようなので
返事をしたくないからしないってことですね。
むしろ返事をしないことは
奥様やお子さんに気を許しているということです。」

でもね、家族だったらなにをしても許されるんですか?

話しかけても無視することは
夫婦だったら暗黙の了解で許されるんですか?

私は、家族とは「世の中で一番大事にしたい人たち」だと定義しますが
旦那は、「世界で一番ぞんざいに扱っても平気な人間ども」
と考えているのではないでしょうか。

家族だから、
どんなに適当なことをやっても大丈夫だと思っていると
大間違いですけどね。

にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
にほんブログ村

PVランキング

ナビゲーション

固定ページ